男性医師

tmsを使った治療を受けて頭痛の治療をしてみましょう

磁力を使った治療

下を向く女の人

近年広く用いられるようになってきたtmsですが、その原理をご存じの方はまだまだ少ないでしょう。磁気を用いたtmsの治療は脳疾患から頭痛、パーキンソン病、精神医学的な部分でも活用が出来ます。

Read More

注目の治療法

患者と看護師

頭痛は外傷ではなく血管の拡張や収縮、脳内の炎症に端を発して起きる痛みの事で原因はストレスから脳疾患まで様々です。原因が多岐にわたることにより、治療方法も確立されていない事が今まで問題視されてきました。しかし近年は頭痛に効く様々な薬が開発され、また頭痛のメカニズムも解明されてきました。その中で今注目を集めているのがtmsと呼ばれる頭痛の治療法です。

皆様はtmsという言葉を聞いたことはありますか。殆どの方はtmsという単語を聞いたことがないかもしれません。今まで頭痛の治療法といえばtmsではなく、一般的に行われるのはやはり投薬による治療でした。投薬治療は頭痛の種類によっては大変有効なものですが、薬にはいろいろな副作用があるため絶対に有効とはいえません。それに比べると現在施術例が増えつつあるtmsは、副作用が少なく体への負担は小さいと言われています。頭痛にお悩みの方にとってtmsは画期的な治療法となるかもしれません。

頭痛薬は脳の神経などに作用をして頭痛の原因となる痛みの伝達を行うホルモンの分泌をストップさせたり、あるいは血管の拡張を抑えたり周辺組織の炎症を沈める効果があります。これが頭痛薬で頭痛を抑えるために有効な理由の一つですが、薬である以上副作用は免れません。特に頭痛薬の副作用としてよく知られているのが胃の粘膜への負担です。頭痛薬を飲むことにより胃の粘膜が傷つき胃痛やむかつきが起きる場合があります。また、アルコールと合わせて飲んだり、他の薬と飲んだりすると重篤な副作用が生じることもあるのです。tmsは磁気を使って脳に作用するものですから他の薬剤を飲んでいる時でも副作用の心配はいりませんし、内臓に負担をかけることも殆ど無いものでtmsが注目を集める理由の一つとなっているようです。このtmsであれば今まで薬が飲めずに悩んでいた方も、頭痛の治療を行うことが出来るようになります。

安全性の高さ

カルテ

技術というのは安全性が第一であり、命にかかわる場合もある医療技術は特にその傾向が強いと思われます。新しい医療技術は今まで対応できなかった疾患などにも効果があるからです。でも、tmsはそれとは殆ど無縁のようです。

Read More

治療の方法

カウンセリング

tmsの治療方法はどのようなものなのでしょうか。今まで見たことも聞いたこともないような治療法だと不安もあるかもしれませんが、体に負担がすくないのもtmsの特徴ですから安心して治療を受けることが出来るでしょう。

Read More

予後について

頭を抱えるレディー

tmsによる治療を受けた後、その予後はどのようなものなのでしょうか。治療を受けたあとの後遺症などが気になる方はいると思いますが、実際はそれほど心配することは無いようです。

Read More